皮革クリーニング 染色堅ろう度・汗堅ろう度・摩擦耐久性の試験

Leather fastness test

試験について

当店で革の財布やバッグ等のクリーニング・補色をご依頼されるお客様に当店での品質をお知らせする為、主に染色の堅ろう度の試験を福岡工業技術センターにて実施いたしました。以下目次の内容がその試験です。

試験で使用する革は成牛革(黒・茶)

成牛革
福岡工業技術センター

試験場 福岡工業技術センター

〒818-0041 福岡県筑紫野市上古賀3丁目2−1

皮革の耐光堅牢度試験
紫外線カーボンアーク投光
皮革の紫外線カーボンアーク試験

耐光堅ろう度試験

「耐光堅ろう度試験」とは、光の作用による色の変化の程度(変退色)を評価するための試験です。革製品も日光に照らされ続けると変色してしまいますが、当店で補色をした革の堅ろう度を試験しました。

紫外線を照射する紫外線カーボンアーク灯光(JIS L 0842)による試験です。

第5露光法 放射時間は20時間(放射露光量約36MJ/㎡)ブラックパネル温度63℃±3℃

スケール5段階評価(5級が最も退色変化がない) 5級 5級
汗堅牢度試験装置
皮革の汗堅牢度試験

汗堅ろう度試験

「汗堅ろう度試験」とは、汗の作用による「色の変化の程度(変退色)」と「衣類などへの色移りの程度(汚染)」を評価するものです。JIS L 0848

2種類の添付白布を取り付けて「複合試験片」を作ります。複合試験片は酸性の試験用と、アルカリ性の試験用とをそれぞれ用意します。

酸性の人工汗液、アルカリ性の人工汗液をそれぞれ作ります。それぞれの人工汗液に、複合試験片を浸します

30分たったら取り出して、プラスチック板と複合試験片をサンドイッチのように交互に挟み込んで荷重を加え「汗試験機」に取り付けます。汗試験機にはネジが付いており、加えた荷重が保たれます。これを温度38度で4時間、乾燥機に入れます。

複合試験片を一枚ずつ取り出して乾燥させます。

乾いた試験片の変退色と汚染を「判定」し、堅ろう度の数値を決めます。

汗(級)
酸性 変退色 4-5 4-5
汚染(ポリエステル) 4-5 4-5
汚染(綿) 5 4-5
アルカリ性 変退色 4 4-5
汚染(ポリエステル) 5 4-5
汚染(綿) 5 4

スケール5段階評価(5級が最も移染がない)

摩擦に対する染色堅牢度試験

摩擦堅ろう度試験

「摩擦堅ろう度試験」は、バッグや財布のすれ作用による「他への色移りの程度(汚染)」を評価するものです。摩擦堅ろう度試験は「汚染」のみを試験結果とするものです。摩擦に対する染色堅ろう度試験方法 9.2摩擦試験機Ⅱ型(学振形)法 JIS L 0849

乾燥した綿布と湿潤した綿布での摩擦試験です。

約200gの荷重で100mmの長さを100回往復摩擦します。摩擦の終了後綿布を試験機から取り外して、汚染用のグレースケールを使用して「汚染」の判定をすることにより堅ろう度の数値を決めます。

「湿潤試験」では濡らした綿布を使用します。摩擦子に湿潤させた綿布を取り付け、乾燥試験の場合と同様に摩擦します。摩擦が終わったら試験機から取り外して、綿布を乾燥します。乾燥したら汚染用のグレースケールを使用して「汚染」の判定をすることにより堅ろう度の数値を決めます。

スケール5段階評価(5級が最も移染がない)

摩擦(級)
乾燥 4-5 4-5
湿潤 4-5 4-5
福岡工業技術センター試験結果

「試験でわかったことは、クリーニングと補色後に日焼けによる変色や退色の影響がなく、汗や水分による移染や色はげもなく、摩擦による剥離も少ない事が言えます。」

革彩都が選べれる理由

Reason

おかげさまで10周年

おかげさまで10周年!取扱点数は2万点以上!!

低価格なのに高品質

低価格なのにハイクオリティ!

女性技術者が手作業で修理

女性技術者による完全手作業

コーチのビジネスバッグ

コーチのビジネスバッグのクリーニング・修理の事例

コーチのビジネスバッグのクリーニング・補色修理の事例です。全体的にカビや擦れ傷が見られます。専用のクリーナーでカビの除去を行い、カビ跡や擦れ部分は補色で見た目を整えていきました。 Before Before カビが全体的…

chanel-square-eye

chanel(シャネル)スクエアショルダーバッグのクリーニング・修理の事例

シャネルのスクエアショルダーバッグのクリーニングと補色修理の作業事例です。全体的に黄ばみが見受けられます。本来の白さを復元するために丁寧に時間をかけて作業をして復元していきます。 Before Before 大きなココマ…

D&Gの財布のアイキャッチ

D&Gの財布のクリーニング・修理の事例

今回の財布のクリーニングと修理の事例はドルチェアンドガッバーナです。D&Gはドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナがイタリアで設立したブランドです。ブランドコンセプトは “自由の肯定形。偽りのない…

フェンディのバッグのアイキャッチ

フェンディのバッグのクリーニング・修理の事例

今回のバッグのクリーニング事例はフェンディです。1925年、アドーレ・フェンディとエドアルド・フェンディがローマに革製品店を設立したことが始まりです。現在はLVMHグループとして毛皮や革製品など幅広い製品を製造販売してい…

ペルケの財布のクリーニング

ペルケの財布のクリーニング・修理の事例

ペルケの財布のクリーニングと修理の作業例です。ペルケとはイタリア語で「なぜ?」「どうして?」の意味。常に興味を持って頂けるバッグ, 革小物を展開しているブランドです。がま口のデザインで飽きのこないシンプルなお財布ですね。…

イルビゾンテの財布アイキャッチ

イルビゾンテの財布(ゴールド)のクリーニング・修理の事例

今回のお財布のクリーニングと修理の事例はイルビゾンテの財布です。イルビゾンテは一般的にヌメ革を使用して製造せれているものが多いですが、今回は鮮やかなゴールドの染色がされた財布の修復作業です。クレンジングと補色修理で美しい…

クレージュの財布

クレージュ(courrèges)の財布のクリーニング・修理の事例

クレージュ(courrèges)の財布のクリーニングと修理の事例です。バレンシアガのメゾンで修行した後に生まれたブランドです。「パンタロン」「ミニスカート」のブームの火付け役としても有名です。一時は日本のイトキンにブラン…

チャパルのバッグのアイキャッチ画像

チャパル(chapal)のバッグのクリーニング・修理の事例

今回はチャパルの革バッグのクリーニング・修理の作業例です。チャパルはフランスで皮鞣し工場と毛皮メーカーとして発足したブランド。品質がとてもよくチャパル独自の技術によって作製された皮革製品は常に柔らかく自然な感触で得られま…

イノベーターの財布・アイキャッチ

イノベーター(innovator)の財布のクリーニング・修理の事例

今回はスエーデンのインテリアブランド・イノベーターの財布のクリーニング・修理の作業事例です。象徴的なスエーデンの国旗のデザインが施されたお財布です。イノベーターの理念に既成概念にとらわれることなく、つねに自分らしいライフ…

アンテプリマの財布アイキャッチ

アンテプリマの財布のクリーニング・修理の事例

今回の財布のクリーニング・修理の作業例はANTEPRIMA(アンテプリマ)です。今の時代をしなやかに楽しみ、美しく強く生きる女性へ向けて発信するがコンセプトのブランドです。シルバーの美しいお財布ですが背面にところどころ色…