皮革クリーニング 染色堅ろう度・汗堅ろう度・摩擦耐久性の試験

Leather fastness test

試験について

当店で革の財布やバッグ等のクリーニング・補色をご依頼されるお客様に当店での品質をお知らせする為、主に染色の堅ろう度の試験を福岡工業技術センターにて実施いたしました。以下目次の内容がその試験です。

試験で使用する革は成牛革(黒・茶)

成牛革
福岡工業技術センター

試験場 福岡工業技術センター

〒818-0041 福岡県筑紫野市上古賀3丁目2−1

皮革の耐光堅牢度試験
紫外線カーボンアーク投光
皮革の紫外線カーボンアーク試験

耐光堅ろう度試験

「耐光堅ろう度試験」とは、光の作用による色の変化の程度(変退色)を評価するための試験です。革製品も日光に照らされ続けると変色してしまいますが、当店で補色をした革の堅ろう度を試験しました。

紫外線を照射する紫外線カーボンアーク灯光(JIS L 0842)による試験です。

第5露光法 放射時間は20時間(放射露光量約36MJ/㎡)ブラックパネル温度63℃±3℃

スケール5段階評価(5級が最も退色変化がない) 5級 5級
汗堅牢度試験装置
皮革の汗堅牢度試験

汗堅ろう度試験

「汗堅ろう度試験」とは、汗の作用による「色の変化の程度(変退色)」と「衣類などへの色移りの程度(汚染)」を評価するものです。JIS L 0848

2種類の添付白布を取り付けて「複合試験片」を作ります。複合試験片は酸性の試験用と、アルカリ性の試験用とをそれぞれ用意します。

酸性の人工汗液、アルカリ性の人工汗液をそれぞれ作ります。それぞれの人工汗液に、複合試験片を浸します

30分たったら取り出して、プラスチック板と複合試験片をサンドイッチのように交互に挟み込んで荷重を加え「汗試験機」に取り付けます。汗試験機にはネジが付いており、加えた荷重が保たれます。これを温度38度で4時間、乾燥機に入れます。

複合試験片を一枚ずつ取り出して乾燥させます。

乾いた試験片の変退色と汚染を「判定」し、堅ろう度の数値を決めます。

汗(級)
酸性 変退色 4-5 4-5
汚染(ポリエステル) 4-5 4-5
汚染(綿) 5 4-5
アルカリ性 変退色 4 4-5
汚染(ポリエステル) 5 4-5
汚染(綿) 5 4

スケール5段階評価(5級が最も移染がない)

摩擦に対する染色堅牢度試験

摩擦堅ろう度試験

「摩擦堅ろう度試験」は、バッグや財布のすれ作用による「他への色移りの程度(汚染)」を評価するものです。摩擦堅ろう度試験は「汚染」のみを試験結果とするものです。摩擦に対する染色堅ろう度試験方法 9.2摩擦試験機Ⅱ型(学振形)法 JIS L 0849

乾燥した綿布と湿潤した綿布での摩擦試験です。

約200gの荷重で100mmの長さを100回往復摩擦します。摩擦の終了後綿布を試験機から取り外して、汚染用のグレースケールを使用して「汚染」の判定をすることにより堅ろう度の数値を決めます。

「湿潤試験」では濡らした綿布を使用します。摩擦子に湿潤させた綿布を取り付け、乾燥試験の場合と同様に摩擦します。摩擦が終わったら試験機から取り外して、綿布を乾燥します。乾燥したら汚染用のグレースケールを使用して「汚染」の判定をすることにより堅ろう度の数値を決めます。

スケール5段階評価(5級が最も移染がない)

摩擦(級)
乾燥 4-5 4-5
湿潤 4-5 4-5
福岡工業技術センター試験結果

「試験でわかったことは、クリーニングと補色後に日焼けによる変色や退色の影響がなく、汗や水分による移染や色はげもなく、摩擦による剥離も少ない事が言えます。」

革彩都が選べれる理由

Reason

おかげさまで10周年

おかげさまで10周年!取扱点数は2万点以上!!

低価格で高品質

低価格なのにハイクオリティ!

女性技術者による手作業の修復

女性技術者による完全手作業

アンテプリマの財布アイキャッチ

アンテプリマの財布のクリーニング・修理の事例

今回の財布のクリーニング・修理の作業例はANTEPRIMA(アンテプリマ)です。今の時代をしなやかに楽しみ、美しく強く生きる女性へ向けて発信するがコンセプトのブランドです。シルバーの美しいお財布ですが背面にところどころ色…

クラウドジェラードのバッグのアイキャッチ画像

クラウドジェラードのバッグ(鞄)のクリーニング・修理の事例

今回のバッグのクリーニングの事例はクラウドジェラードのバッグです。状態はよいものですが、ところどころ黒ずみが見受けられますのでクリーニングと補色修理で見た目の改善をすすめていきました。 Before Before きれい…

ハンドメイドクラフトの財布

ハンドメイド(オリジナルクラフト)の財布のクリーニング・修理の事例

今回の財布のクリーニングはお客様がご自分で作成されたハンドクラフトの革の財布です。ご自身で作成されたとは思えないしっかりとした雰囲気の財布で、クレンジングも補色作業も問題なくできる状態でした。ステッチの糸の色は今回は革の…

ノーマンロックウェルの財布

ノーマンロックウェルの財布のクリーニング・修理の事例

今回の財布のクリーニングはノーマンロックウェルです。株式会社コスモマーチャンダイズィング企画でbrownbigelowデザインです。ノーマンロックウェルのイラストが財布内側に施されてありノスタルジックな雰囲気のお財布です…

マークジェイコブスの財布のクリーニング・アイキャッチ画像

マーク・ジェイコブスの財布のクリーニング・修理の事例

マークジェイコブスは日本では馴染みの深いオンワード樫山(米国)の支援を受け1986年にニューヨークで創業されたブランドです。以前LVのデザイナーを努めたことでも有名ですね。今回はシックな雰囲気の長財布のクリーニングの事例…

エッティンガーの財布の画像

エッティンガーの財布のクリーニング・修理の事例

ブライドルレザーで有名なロンドン発のブランド・エッティンガーの財布のクリーニングと補色修理の事例を紹介いたします。本来ワックスをかけたような光沢のある革ですが、曇った状態になっている為元の光沢のある雰囲気になるようにクリ…

ルイヴィトン財布ユタ

ルイヴィトン(ユタ)の財布のクリーニング・修理の事例

今回ご紹介する財布のクリーニングと修理の作業例はユタ ポルトフォイユ・サラ・キュイールの長財布です。上質な革にグレインを施した柔らかい革とヴィンテージ調の金具を使用したクラッシクで上品な雰囲気のお財布です。ステッチが特徴…

コールハーンの財布のクリーニング(アイキャッチ画像)

コールハーン(colehaan)の財布のクリーニング・修理の事例

コールハーンは1928年に靴職人のコールとハーンの2人によってシカゴで誕生したブランドです。靴やバッグで有名な老舗ブランドですが、今回はシルバーのお財布のクリーニングの事例のご紹介です。ブランドのシグネチャーがさり気なく…

リンクの財布のアイキャッチ画像

LIN-KU(リンク)の財布のクリーニング・修理の事例

今回のクリーニング・修理の事例の財布はリンクです。日本の技術で、世界にほこれる製品を作る事を決意されて始まったブランドです。使い込まれた赤い革財布ですがクレンジングと補色で見た目の改善をいたします。ドメスティックブランド…

ルイヴィトンのエピ・ウジェニの財布・アイキャッチ画像

ルイ・ヴィトン・ポルトフォイユ・ウジェニの財布のクリーニング事例

ルイヴィトンのポルトフォイユ・ウジェニの財布のクリーニング事例です。ウジェニはナポレオン3世の皇后の名前です。「シック」という表現はウジェニーの宮廷や第二帝政を表現する言葉であったと言われる。今回のお財布も大きなバックル…