革の豆知識

leather knowledge

皮革素材について

皮革は大別するとスエード(suede)と表革(銀面)に分けられます。

スエード革

スエード(suede)

スエードは表面の毛を刈った後、肉側の面を研磨して、起毛したものです。主に羊革、牛革、豚革の3種類があります。ヌバック(銀面を起毛させてもの)と同様、スエードは、飲み物や雨、また水に濡れたものに接触すると、すぐシミになります。しかし、撥水加工が有効ですので、スエードには是非撥水加工をおすすめします。

羊革スエード(sheepskin suede)

羊、又は子羊(ラム)の皮から出来たスエードは、軽くて、柔らかいベルベットのような毛羽が特徴です。シープスキンは一番デリケートですが、クリーニングや仕上げがしやすく、きれいになる度合いがとても高い素材です。

牛革のスエード(cowhide suede)

成牛から作るこの素材は、たいていの場合、硬くて重く毛羽たちは良くありません。丈夫で長持ちしますが、汚れ過ぎるとクリーニングしても、汚れがすっきり落ちません。

豚革のスエード(cowhide suede)

豚の革から作られるスエードは、硬くてやや重く、毛羽が短いのが特徴です。表面に毛穴が点々とあり、耐久力はありますが、スレに弱いのが短所。また安価な場合が多いので、堅牢度の低い染料が使用されている事があります。

スムースレザー

表革(smooth leather)

表革は、表面の毛が生えている面で、毛を取り去った後、特殊な顔料系のラッカーペイントで仕上げられており、滑らかさと光沢があります。構造は二層になっており、ペイント部分の上に保護剤(ツヤ出し)でカバーされています。羊革、牛革、豚革、山羊(ヤギ)の順で市場に出ています。

牛革

約12kg以上ある、厚くて重い成牛の革をハイド(hide)、軽くて薄い子牛の革をスキンと呼びます。丈夫なのが特徴。

  • カーフスキン→生後6ヶ月以内の子牛の革で、きめ細かく柔らかい最上質の牛革。
  • キップスキン→生後6ヶ月〜2年の中牛の革、カーフより厚く重い。
  • カウ ハイド→生後2年のメス牛の革、その他ステアハイド、ブルハイドなどより厚く、重い革があります。

羊革

ヤンピンとも呼ばれ、薄く軽く柔らかいが、破れやすい。しかし、仕上げはし易くアイロンで伸びます。

豚革

軽量で耐久性があるが、安価なので、粗悪品もあります。

山羊革

豚より硬く、表面は滑らか。液切れが悪いものもあります。

クアーサバージュ(cuir savage)ヌメ革

表革で、表面を多少染色し、そこを磨くか、その上に特殊な透明なコーティングを施してあり、革の表情が出ている物を言い、正面はすべすべしています。しかし、汚れやすく、水シミも付きやすいのが短所。染色がないものは、最初は肌色で、徐々に飴色になり、汚れると黒くなってしまいます。

ネイキッドレザー(naked leather)

色を付けただけで、表面加工をしていない革の事。材質は柔らかく、割と簡単に磨り減ってしまいます。濡れたものに接触するとすぐにシミになります。

アンティークレザーフィニッシュ(antique leather finish)

表革とヌメ革に古い感じを出す為にベージュ色のベースカラーに茶や黒のシャドーなどの色付けをしてある革の事です。

その他の革

コードバン

馬の尻あるいは背中の革

カンガルー

薄くて耐久性がある。きめ細かいが、傷つきやすい。

革を長くご利用できるためのアドバイス

皮革の保湿

革には脂分と栄養分が必要ですが、それらは、時間と共に蒸発してしまいます。その結果、硬くなったり、もろくなったりします。革を良い状態で長持ちさせるには、年に一度は、クリーニングと同時に革に必要な脂分と栄養分を補給することが必要です。

革の鞣し工程

革の鞣し工程

「鞣し」の第一意義的意味は、皮を腐らなくする事です。肉を取った後に発生する「皮」を腐らないように加工し、製品にできる状態になると、「皮」から「革」に漢字も変わります。鞣し工程の概略は次のようなものです。

  1. 食肉産業から出た皮は、塩漬けにされて、鞣し工場へ運ばれます。
  2. 動物の種類別に大別され、大きさ・重さで選別され、さらに取り扱い易い大きさにカットされます。
  3. 塩漬けの際の塩分を水で洗い流し、化学処理された水に通した所で、余分な脂肪や肉のかけらを削ぎ落とします。
  4. 様々な化学物質を通すことで、腐らなくする処理をします。
  5. 革を均一な厚さにするために機械で削り、さらに別の化学物質を通して鞣しを強化します。
  6. ベースとなる染料を付け、しなやかさを作る為に動物の高レベルの脂肪酸にオイルを加えたものを塗っていきます。
  7. 次に過剰な高レベルの脂肪酸とオイルが取り除かれ、何回もローラーにかけられます。
  8. 鉄板の上に糊のようなペーストをスプレーし、その上にローラーで伸ばされた皮を置き、オーブンの中にいれて水分を飛ばします。それを剥がして一枚一枚積み上げていきます。
  9. 次にコーティングマシーンで保護膜となるものが、コーティングされ、さらにツヤを出した面を保護するためにラッカーで仕上げられ、2つの熱いローラーの間を通過させます。
  10. スエードは、肉に接していた面をもみほぐして、毛羽を作る機械にかけられます。

革の特性と革の自然現象

革の特性

革の特性もクリーニングする上で重要な要素となります。完成された革の状態は、その動物が、まだ生きている時期に密接な関係があります。自然界の生活で傷を負ったり、怪我をしたりして、ダメージを受けると、完成された革に跡が残る場合があります。

    1. 動物が怪我をして、それが治ると、傷として残ってしまいます。またダニ、シラミ、うじ虫などに喰われて、傷になる場合があります。これは、小さな楕円状の跡になります。その他には、毛を刈り取る際に誤って皮まで傷をつけると、ギザギザの長い傷になります。茨をひっかけた傷は、細かくて長い跡に、また焼印を押す時のアイロンの焦げが、傷になる場合もあります。問題は、原皮を作る時に、これらの傷をパテのようなもので埋め、色をかけて仕上げてしまうことです。そうして出来た製品を知らずに洗うと、パテが流れ傷が現れてきます。また、傷があるとスエードになりません。毛羽の中でその部分だけよけた状態になります。さらに傷の組織は、染料も受付ませんから、染めが不完全です。クリーニングすると、弱い部分の色が落ち、さらにめだってきます。

    2. 腹部のシワ
    3. どんな動物でも、呼吸をしたり、食べ物を食べたり、出産したりするので、腹部の皮は、伸び縮みするアコーディオンのような機能を持っています。つまり、シワができます。軽い革は強度が弱い場合もあります。このシワは、よく着ジワと間違われがちですが、プレスしても絶対に伸びません。

    4. 血管の跡
    5. 牛革スエードにみられる現象です。分厚い牛革の肉に近い方の部分をとったものに、たまに枝状の血管の跡が出る場合があります。

    6. 薄くて弱い革
    7. 薄くて、弱い革もあります。やはり腹部と脇腹が多いようです。革で一番良い部分は、背骨を中心とした部分で、厚みもあり、丈夫です。弱い革は、1枚のはぎとしては長く、毛羽が粗悪で薄く、ぺらぺらした状態です。また、厚みが一定しておらず、きめと毛羽が一定しておりません。小さな穴が開いている場合は要注意です。クリーニングする前に泥汚れや油汚れが長期間ついていると、革を弱くして、洗うと裂ける原因になります。

    8. 黒ずんだシミ
    9. これは、ネイキッドレザーという染色の次のラッカー仕上げをしていない、染めただけの革に多く見られます。単なるシミのように思ってクリーニングしても自然現象ですから、当然落ちません。(補色では目立たくできます。)また、革の縫い目を超えて、隣の革までシミになっているケースは、製品になってからついたシミで、購入時にチェックをすることが大事です。この種のシミはクレンジング作業のみでのお預かりの場合は全体がきれいになってかえって目立ってしまうことがあります。その場合は補色をおすすめします。

    10. リラクゼーションシュリンケージ(relaxation shrinkage)
    11. まれなケースですが、適切な方法で革をクリーニングしたにもかかわらず、元のサイズに戻らないほど縮んでしまうことがございます。この原因は鞣し工程にあります。前述の「鞣し工程」の中でちょっと触れましたが、皮をプレートの上に乗せて乾燥させる方法をとらず、皮を粗い網にのせ、出来るだけ引っ張りながら、端をクリップで止めて乾燥させる方法をとると、大きな面積の革ができてしまします。しかし、この無理に大きくされた革は、ある一定のリズム(力)を与えると、元の大きさに戻る性質があります。つまり、革がリラックスすると、元の大きさに戻る(客観的に見ると縮む)事を、リラクゼーションシュリンケージといいます。例えばこのような革で縫製された製品を履いたり、持ってある一定のリズムで圧力を与えたり、クリーニング中にかかるリズミカルな力などが作用して、裏地がでるほど本体の革の部分が縮む場合があります。検品時に注意してはいますが、まれにこのような性質を持った革があります。

    12. 型押しの革
    13. 表革の表面に、型押し方式で模様やシワを作ってあるものは、型押しが取れて伸びてしまう状態になることがあります。まして、クリーニングすると伸びて感じが変化するものがございます。主に革の衣類(革ジャンや革のパンツ)です。

革彩都が選べれる理由

Reason

15周年

おかげさまで10周年!取扱点数は2万点以上!!

低価格なのに高品質

低価格なのにハイクオリティ!

女性技術者が手作業で修理

女性技術者による完全手作業

お客様の声

Akemi O
Akemi O
Aetaの革バックの修理を依頼させてもらいました。全体的に擦れ傷が目立ってきたので修理先を探していたところ、同ブランドの修理実績のあるこちらのお店を見つけました。事前見積もりがあったこと、ご提示いただいた納期より少し早く届いたこと、丁寧な梱包、仕上がりも想像以上に綺麗だったので満足です!バックの新調も考えていましたが、少し値段はかかってもお気に入りのバックがまた使えるようになる方が気分がいいです!ありがとうございました!
ri yu
ri yu
娘が高校入学のお祝いに買ってもらったお財布で3年間使ったら結構汚くなってしまい、新しい財布を買おうかと迷ったけれど娘がとても気に入っていたのでクリーニングを検討。ネットで検索したら革彩都さんを見つけて早速お願いしてみたところ新品のようになって娘のもとに帰ってきました。メールでのやり取りもとても分かりやすく丁寧で革彩都さんにお願いして本当に良かったと思いました。おすすめのお店です!!
gu xxx
gu xxx
【大満足】母親から譲り受けたお財布。カビがついてしまい困っていたところ革彩都さんを知りました。他店にも見積もりを依頼しましたが、価格面でも、対応面でもここにしてよかったです。混雑してたようでちょうど1ヶ月半〜2ヶ月未満かかりましたが事前に聞いていたので安心して待ってました。支払いも代引きか、作業完了次第クレカ払いなのも優しい。ちなみに参考までに7000円くらいでここまでキレイになりました^ ^
斎藤ひとみ
斎藤ひとみ
手続きも丁寧でわかりやすく良かったです。クリーニングもとても丁寧で綺麗にしてくださり大満足です!ありがとうございます😭
平田貴子
平田貴子
白とグレーのバックのメンテナンスをお願いしました。色が変色している部分や角スレの色がハゲている部分も新品の様に綺麗にして頂きました。あまりにも綺麗で届いた瞬間ビックリ!すごく丁寧に扱って頂いたのがわかります。また機会があればお願い致します。
内山美幸
内山美幸
今回はブランド物のコインパースの色落ち補修、コーティングをお願いしたリピーターです。前回同様、とても親切な対応をして下さり安心してお取り引きが出来ます。毎回、お心遣いが感じられるメールにも癒されますし、見積もりも明確且つ良心価格です。新品同様に返ってきて、感謝しております。又、何よりも…預かった品物をとても大事に扱って下さってる事が伝わるかのような…素敵な梱包に感激しております。とても信頼出来る為、今後も宜しくお願い致します。革彩都はオススメです。
薦田梨子
薦田梨子
お世話になります。ご依頼していました商品、先程受け取り致しました。バック本体、チェーン、とても満足のいく仕上がりに出来上がっており本当にありがとうございました‼︎また宜しくお願い致します。
itかな
itかな
色がはげた古いお財布があり、そちらをリペアしていただきました。とても丁寧なご対応で仕上がりも大変綺麗で大満足です。ありがとうございました!またお世話になる時はよろしくお願いいたします。
おしさや
おしさや
大切な財布をキレイに直していただきました。商品の返送も可愛いラッピングでしっかり梱包してあり安心して受け取れました。
Y K
Y K
アルコールで色落ちしてしまった購入まもないバッグを修理していただきました。戻ってきたバッグは見事に元通り、修理箇所は全く分かりません。大切な革製品に何かあったらまた革彩都様にお願いしたいと思います。
白ま
白ま
バッグにカビが発生したので、こちらのお店にお願いしました。連絡もこまめですし、仕上がりも素晴らしかったです。荷物が届いて開けた時に、スタッフ様の優しさ、一生懸命さ、バッグをガラス細工かのように丁寧に扱っているということが伝わりました。一つ一つすごく丁寧な仕事をされるとても素敵なお店でした♪
ゆりきゅあ
ゆりきゅあ
VUITTONのバッグのクレンジングと防カビとカビ除去をお願いして2ヶ月くらいで戻ってきたのですが見た目で分からないと聞いてたのですが明らかに綺麗になってピカピカで戻ってきました☺️1万くらいなのですがお値段以上です!本当に大満足です。またなにかあればここにお願いしたいと思います☺️ありがとうございました🙇‍♀️
FUMIKO
FUMIKO
長い間使っていた財布をお願いしました。使い慣れていて気に入っていたのできれいにして頂いてとても嬉しいです。お願いして良かったです。ありがとうございました。
島村茉莉子
島村茉莉子
長年愛用していたボストンバッグの四つ角に穴が開いてしまい修理を依頼しました。素敵なリメイクをしていただきました。今後も大事にバッグを愛用いたします。
s t
s t
初めて財布の修理を依頼しました。仕上がりも丁寧で新品のようでした。具体的な説明と金額を提示していただき安心して依頼することができました。また、利用させていただきたいと思います。
寝る羊
寝る羊
鞄と財布のクリーニングと染め直しをお願いしました。物凄く綺麗にしていただいた上に梱包まで丁寧で感動しました♩次回もこちらにお願いしようと思います。
kururiかなな
kururiかなな
バッグをとても綺麗にして頂きました。最初は風合いの変化に違和感がありましたが、それだけ元々の全体が褪せてしまっていたのだなぁと実感。擦れや汚れも消えてガラスコーティングもして、これから使うのがとても楽しみです。問い合わせから受付、仕上がり連絡発送まで、とても丁寧で安心して依頼出来ました。
MIHO KAMIMURA
MIHO KAMIMURA
コーチのバッグの革が擦れて色褪せ、使えなくなっていたものを、まるで新品の様に綺麗にしていただき、感謝です。お値段も色々調べた中で格段に安く、送料込みで15000円弱でした。対応も丁寧で安心してお願いできました。また是非お願いしたいです。
くま
くま
ロエベのバックパックのクリーニング補正ガラスコーティングを依頼しました。こちらの要望にも迅速かつ丁寧に対応していただき、大切なバッグも新品のようになって戻って来てくれました。本当にプロがなせる技だと思います。またぜひよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
美貴
美貴
ミルクティベージュのロエベのバッグ、地は薄汚れ、さらに底にはシミがそばかすのようにありましたが、元のお色に染めて頂き新品のように蘇りました!ナッパレザーの質感もそのまま、本当に刷毛塗りなの?というくらいに滑らかな塗装で感心してしまいました。( ^Д^)料金、対応ともに良心的、仕上がりも大満足で安心してお委せできます。(前回はフェラガモのバッグを染めて頂き、今回は2回目の依頼でした。)また機会がありましたら、是非、宜しくお願い致します!ありがとうございました!
山田幸
山田幸
30年以上前の私が使っていたヴィトンのバッグを中のベトベトから外まで綺麗にしていただき新品に生まれ変わりました。娘もとても喜び大切に使いたいと申しております。本当にありがとうございました。また是非お願いしたいので宜しくお願い致します。
原田典子
原田典子
ayana k
ayana k
フェラガモのバッグのクリーニングをお願いしました。側面や背面のカビや汚れがありましたが、とても綺麗にしていただけました!親戚に譲ってもらったのでこれからも長く使えそうです。お値段も他社より良心的で助かりました。ありがとうございました!
綾乃
綾乃
全体的に色褪せが酷かったのですが完璧に復活させてくださいました。これからも大事に使わせていただきます。
Chi Turu
Chi Turu
迅速かつ、丁寧なご対応でして。とても綺麗に修復していただき感謝しております。
萬代恵美子
萬代恵美子
古いバックがお陰様で綺麗になりまた。対応も迅速で、お任せしてよかったです。またお願いしたいと思います。
r
r
丁寧に美しく仕上げていただきました使うのが楽しみです機会があればまたお願いしたいと思います
エリザベスゴールド
エリザベスゴールド
GUCCIのリザードの御財布をお願いいたしました。とてもとても綺麗になって戻ってきました。また今後とも宜しくお願いいたします。
K “か” S
K “か” S
ロエベのお財布を依頼しました。3/22ほどに荷物を発送し、4/28に商品が綺麗になって自宅へ戻ってきました。自分ではどうにもならなかった汚れが綺麗に購入時の時のように綺麗になっていて嬉しかったです。適宜メールにて状況等も教えてくれるので安心してお任せできました。普段口コミも書かないのですが、あまりにも嬉しかったので今回口コミさせていただきます。ありがとうございました!
田原幸恵
田原幸恵
とても丁寧に仕上げていただきました。あきらめていたバッグがまた新品のようになって帰ってきてくれて感動です。もっと早くお願いすればよかったです^⁠_⁠^
田中和之
田中和之
想像以上にキレイに仕上がって、頼んで良かったです。他のバックも今後頼みたいと思います。
坂内恵
坂内恵
とても綺麗にして頂きました。本当にありがとうございました。
安井和子
安井和子
丁寧で安心できる対応をして頂きました。その上仕上がりも想像以上で、価格も本当に良心的でした。また何かあったらこちらにお願いしようと決めました。ありがとうございました!
mipo
mipo
30年前に使用していたルイヴィトン・エピ財布のクレンジング+全体補色+カビ除去+カビ防止加工+ホック交換をしていただきました。大切にしていた財布でしたが、保存状態が悪く、全体にカビが発生していたので諦めていましたが、革彩都様のお陰でまた使う事が出来ました。丁寧な対応もしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。この度は本当にありがとうございました。
花城家
花城家
20年使用しているグッチのお財布とても綺麗になって戻ってきました(*^^*)また、お願いしようと思います!
むーぴん
むーぴん
迅速で丁寧な対応に安心してお任せできました。仕上がりは素晴らしくお気に入りのお財布艶々になって帰ってきました💕今回ガラスコーティングもお願いしてみました。写真上がbefore下がafterです。誠実で丁寧なお仕事をしていただきありがとうございました。
鈴木誠
鈴木誠
購入後20年近いコーチのバッグでしたが、クリーニング、補色で新品同様に蘇りました。使うのが楽しみです。
77 saco
77 saco
2度ほど修理をお願いしました。とても丈夫に綺麗になって戻って来ました。20年前に購入した鞄が生き返りました。
あやめ
あやめ
納期も早く、商品も購入時と同じくらいの仕上がりでとても嬉しいです。また機会があればお願いしたいと思います!
山崎愛美
山崎愛美
Sari M
Sari M
鞄の中で水分が溢れて、ひどい状態になってしまった革財布の補色をお願いしました。対応がとても親切で、やり取りもスムーズに行えました。とても綺麗な状態に戻してもらえたので、これからも使えるのが嬉しいです。また機会があればお願いしたいです。
N E
N E
バックのカビによるシミ抜きをお願いしました。他店にはほとんど断られ、且つお願いできるところは5万以上と言われ諦めていましたが、こちらでは出来るところまでやってみますと言ってくださり、お見積りも安かったのでお願いしました。結果とても綺麗にしみ抜きされていて満足でした。ありがとうございました!
Masayo Nishi
Masayo Nishi
アルコールでお財布の色がはげたところをとてもきれいに修理してもらいました。丁寧に連絡いただき、安心してお願いできました。
ながさぼ
ながさぼ
雨などで水玉模様になった鞄が新品同様でした。古くなったパーツの付替もお願いできました。ありがとうございました!
鹿野亮(鮨かの)
鹿野亮(鮨かの)
ピッカピカになって帰ってきました。ガラスコーティングしたからか、とても艶やかです。
na do
na do
修理後は細かく点検が必要。補色して頂いたが使用せぬ間にキレイに色落ちした。そんな事あるかなと思うけど定期的に点検すれば良かった。のか?とりあえず悲しい。保証もわずか30日なので対応もして頂けず。依頼するんじゃなかった。
田川真沙美
田川真沙美
対応が丁寧でした。金額を一つ一つ説明してくださって分かりやすかったです。
yu y
yu y
10年もののヴィトンの財布の補修、ガラスコーティング、チャックの付け替えをお願いしました。LINEで丁寧にやりとりしてくださり1番綺麗に仕上がる形をご提案頂けましたし、納期も予定より早く仕上り感謝でいっぱいです。手元に届いたときは感激しました!また大切に使っていこうと思います。この度はありがとうございました。
Moton K
Moton K
素晴らしい技術!思い出のお財布が生き返りました。感謝申し上げます^_^
hiromi sakemoto
hiromi sakemoto
Next Reviews
js_loader
ボッテガ・ミントバッグ

ボッテガ・べネタのミニポーチのクリーニング・修理の事例

ボッテガヴェネタのミニポーチのクリーニング・補色事例です。あざやかで可愛らしいミントグリーンのポーチの黒ずみの修復をいたしました。 Before Before 女性らしいフォルムの可愛いポーチですね。黒ずみ部分を補色で目…

miumiuのポシェットのアイキャッチ

ミュウミュウ(マトラッセ)シルバーポシェットのクリーニング・修理の事例

ミュウミュウのポシェットの作業例です。マトラッセタイプの小ぶりなシルバーポシェットの縁周りの色ハゲの修復依頼です。 Before Before パイピング部分の色ハゲをシルバーの染料で修復していきます。若干パール感の強い…

アイソラの財布

アイソラ(isola)の財布のクリーニング・修理の事例

アイソラの財布のクリーニング・補色修理の事例です。アイソラは日本のブランドで、主にヨーロッパからのインポートレザーを利用して素材の良さを最大限に引き出し国内の職人が作っています。 Before Before 革のシワが天…

アニヤハインドマーチの財布

アニヤハインドマーチの財布のクリーニング・修理の事例

イギリスのファッションブランド・アニヤハインドマーチの財布のクリーニングと修理の事例の紹介です。クレンジングと補色・ガラスコーティングでのご依頼となります。 Before Before 女性らしいデザインのブランドですね…

キオッチョラの財布のアイキャッチ

キオッチョラの財布のクリーニング・修理の事例

今回の財布のクリーニングの事例は「Chiocciola(キオッチョラ)」Chiocciola(キオッチョラ)はイタリア語で「かたつむり」を意味し、その愛らしいロゴがデザインのポイントに なっています。可愛らしさと実用性を…

トリーバーチのバッグ・アイキャッチ

トリーバーチのトートバッグのクリーニング・修理の事例

トリーバーチのキャンバスバッグのクリーニングと染色補正の事例です。しみ抜きの技術をバッグに応用しての修復となります。似た事例ではプラダのキャンバスバッグのクリーニング事例もありますので参考にしてください。 Beofre …

ベルルッティのバッグ

ベルルッティのバッグのクリーニング・修理の事例

Berluti(ベルルッティ)は、特にカーフスキン、カンガルーレザー、アリゲータースキンの革仕上げを製造し、靴やブーツ を製造している一流の革メーカーです。1895年にマルケのイタリア人アレッサンドロベルルッティによって…

プラダのバッグ(アイキャッチ)

プラダbn2119のキャンバスバッグのクリーニング・修理の事例

プラダのキャンバス素材bn2119のバッグのクリーニングと染色補正の事例です。全体的に色が薄くなり、擦れる箇所が白く退色しています。あまり目にすることがないレアなバッグですね。 Before Before カナパとは見た…

アクネスタジオのクラッチバッグ

アクネスタディオズのクラッチバッグのクリーニング・修理の事例

アクネスタディオズのクラッチバッグのクリーニング事例。ストックホルムを拠点とするライフスタイルブランドの修復をいたしました。 Before Before ところどころ染みがあり、背面にはかなり目立つ染みがあります。クレン…

アルマーニのバッグの作業例

アルマーニのバッグのクリーニング・修理の事例

エンポリオ・アルマーニのレザーバッグのクリーニング・修理の事例です。コンテンポラリーなデザインと洗練された雰囲気が魅力的なブランドですね。今回はクレンジングと全体補色でのご依頼です。 Before Before 紳士用の…