Q1: クレンジングとは何ですか?
洗浄の事です。靴は主に水洗、バッグは外側と内側の洗浄は作業内容が異なります。それぞれ個々に合わせた洗い方をしております。

Q2: 補色とは何ですか?
革専用の染料を調色(革の色に合わせて作る)し、着色していきます。クレンジングだけでは、シミや深く入り込んだ汚れは落ちませし、本来の色が抜けている場合もありますので補色という名のとおり、色を補ってやります。

Q3: 靴やバッグのクリーニングってどうやって洗ってるんですか?
基本的には、水を使います。汚れを除いた後、臭いや細菌を除去し、保湿効果の高い液につけ込みます。

Q4:雨で牛革のバッグが濡れて、シミができてしまいましたが、キレイに戻りますか?
革の浅い部分だけが濡れていた場合はクレンジングだけでも戻る場合がありますが、多くの場合が濡れて革が、部分的に硬くなったりしていたり変色させたりしている事が多く、クレンジングだけでは消せませんので、補色をして元の色に戻しております。

Q5:長時間タンスの中に保管していた、バッグがカビだらけになりました。カビの除去はできますか?
革の部分の除去はできます。カビの痕が残る時があり、補色が必要な場合もありますが、キレイになります。内側がナイロンや布で、カビが発生した場合は内側はカビの痕が残ります。

Q6:バッグの中がカビの臭いがします。臭いは除去できますか?
消臭剤とオゾン雑菌を行い除去できます。
Q7:革製品ですが、キズが入ってしまいました。キズを消す事はできますか?
浅いキズは、キレイに消す事ができますが、深いキズは形が残ることがあります。

Q8:ヌメ革のバッグが黒ずんできました。キレイになりますか?
補色しか方法はありませんが、ヌメ革は使うほど黒ずんだり、ツヤが出たりするのが良い所なので、ひどくシミになってない限り補色は勧めておりません。

Q9:エナメルのバッグのクリーニングはできますか?
基本的にはエナメルは私共も多くの事はできません。溶剤などを使うとエナメルの加工を、剥離してしまうことになりますので、内側のクリーニングと、エナメルは傷つけないように拭くのみです。

Q10:エルメスのバーキンをクリーニングしたいのですが、クリーニング店に持ち込みましたが断られました。クリーニングできますか?
エルメスのバーキンのように、価値が上がっていくような物は難しいです。メンテナンスの意味でクレンジングをお預りするのはできますが、補色となると、エルメスとしての評価を受けれなくなる場合がありますので、お断りする事があります。ご自分で使われる分としては問題ありません。

Q11:クリーニング代金はどのようにして支払うのですか?
郵送する物は運送会社での代引きをお願いしております。(クリーニング代金+送料+コレクトサービス手数料)

Q12:クリーニングをしてキレイにならなくても代金は払わないといけないんですか?
クリーニングをしても、キレイにならない物や、シミや汚れが残る物など事前に解るものは、お客様にお知らせいたします。中には判断が難しい物も有りますので何通りかの金額や作業内容などをお知らせ致します。

Q13:クリーニングの仕上がり納期を教えて下さい。
靴の場合は10日前後(当社が受注した日から)バッグの場合は3週間から1ヶ月位です。

Q14:クリーニングではない、ファスナー替えやリフト交換、破れの修理もできますか?
内容によって納期が異なりますが、お受けする事はできます。